セブン&アイ「ペヤング ソース焼そば プラス 納豆」
パッケージデザインは“わら納豆”をイメージ?

いつもの『ペヤング』に納豆を混ぜて味わう新商品「ペヤング ソース焼そば プラス 納豆」が、本日(2月27日)よりセブン&アイグループの店舗で順次発売されます。Twitterなどネット上ではかなり話題になっていましたね。

えん食べ編集部でも食べてみたところ、ありそうでなかったおいしさに感動!めちゃくちゃおいしくてクセになる味でした。ただし、くれぐれもニオイには気を付けてください…!

◆かやくに「乾燥ひきわり納豆」

ペヤング ソース焼そば プラス 納豆は、いつものペヤングに、乾燥させたひきわり納豆と、キャベツ・味付け鶏ひき肉のかやくを入れて味わう商品。

セブン&アイ「ペヤング ソース焼そば プラス 納豆」
左からかやく、納豆、ソース

いつもどおり麺の上にかやくをあけ、お湯を注いで3分後、湯切りをしたらソースを混ぜて、最後に納豆をどさっと入れれば完成です。

セブン&アイ「ペヤング ソース焼そば プラス 納豆」
かやくを入れてお湯を注ぐ

セブン&アイ「ペヤング ソース焼そば プラス 納豆」
ソースを加えて

セブン&アイ「ペヤング ソース焼そば プラス 納豆」
よく混ぜたら

セブン&アイ「ペヤング ソース焼そば プラス 納豆」
納豆をどさっと投入

◆「くさい」と苦情が

ここで納豆を混ぜ混ぜしていると、近くにいた複数名のスタッフから「くさい」と苦情が。つくっている当人は気づかなかったんですが、ペヤングから半径数メートルのエリアはものすごい…なんというか…生乾き系のニオイに支配されていたようです。

セブン&アイ「ペヤング ソース焼そば プラス 納豆」

セブン&アイ「ペヤング ソース焼そば プラス 納豆」
ゴメンネ☆

乾燥しているときはニオイもそれほど強くなかったんですが、混ぜれば混ぜるほど納豆が麺から水分を吸って、本来の姿(ニオイ)を取り戻してくるんでしょうね。

セブン&アイ「ペヤング ソース焼そば プラス 納豆」
やっぱりどうしてもニオイはするよね

◆食べるとメチャうま!

いよいよ実食!麺に納豆をたっぷり絡めてほお張ると…

セブン&アイ「ペヤング ソース焼そば プラス 納豆」
いただきます

おいしいーッ!納豆と甘辛いソース、香ばしい麺はべらぼうに相性が良くて、思わず納豆の固まっているところを探して食べちゃうほど。本当に手が止まらなくなります…!

納豆は水分を吸って少しだけ粘りを取り戻しますが、食感はサクサクしたまま。あと口もべたべたしません。また、かやくの鶏ひき肉はさくっとした香ばしい味で、ちょっと大豆みたいな味がします。もしや納豆に味寄せてる…?

セブン&アイ「ペヤング ソース焼そば プラス 納豆」
気のせいかな

編集部イチのペヤング好きスタッフは、「本物の納豆を入れるよりネバネバが少ないから口あたりがペヤングのまま楽しめる。食べる寸前までニオイがきついけど、口に入れるとすごくおいしい!」と高評価でした。

一度この味を知ったら、納豆好きならきっとリピートしたくなるはず。ニオイがなかなかの破壊力なので公の場でつくるときはちょっと気を付けた方がいいかもしれませんが、リスクを冒してでも食べる価値はあると個人的には思います。ぜひとも(できたらご自宅で)お試しを!