セブン「重慶飯店監修 生姜が決め手!中華鶏粥」

ある日、都内セブン-イレブンのお弁当コーナーで「重慶飯店監修 生姜が決め手!中華鶏粥」を発見。価格は360円(税込)でした。

重慶飯店(じゅうけいはんてん)といえば、横浜・中華街などに店舗を展開する有名中華料理店。テイクアウト販売される月餅も人気です。

その重慶飯店が監修のお粥。気になったので食べてみました!

セブン「重慶飯店監修 生姜が決め手!中華鶏粥」
中華街の名店・重慶飯店監修

食べる前に指定時間電子レンジで温めます。温め前はドロッとしていましたが、温めるとスープ感がアップ。

セブン「重慶飯店監修 生姜が決め手!中華鶏粥」
温め前

セブン「重慶飯店監修 生姜が決め手!中華鶏粥」
温め後。スープ感アップ

トッピングは蒸し鶏、小松菜、赤唐辛子。蒸し鶏は“生姜ごま油”で和えられています。

スープたっぷりのお粥は、鶏の旨みが濃厚。名前の通りの生姜風味に加え、赤唐辛子によるピリッとした心地よい辛さが効いています。

セブン「重慶飯店監修 生姜が決め手!中華鶏粥」
鶏の旨みが濃厚!ほんのりピリ辛

鶏はしっとりやわらか。口の中でほろっとほぐれます。ごまとごま油の香ばしさがアクセントとなり、食欲をそそる味わい。このまま食べてもいいけど、ほぐして全体に混ぜ込んでもいいかも。

セブン「重慶飯店監修 生姜が決め手!中華鶏粥」
しっとりやわらかな蒸し鶏。ほぐして混ぜても!

生姜&赤唐辛子のおかげで、食べ終わる頃にはじんわり汗をかくほど体が温まる鶏粥。寒い日のお昼ごはんにいかがでしょう。