バンダイ「東京タラレバ娘グミ」
タラとレバがグミになった

人気コミック「東京タラレバ娘」(東村アキコ作・講談社刊)に登場する“タラ”と“レバ”の形をしたグミ「東京タラレバ娘グミ」が2月21日、バンダイから発売される。価格は180円(税別)。

同作品の主人公・倫子(りんこ)にだけ見える幻のキャラクター、“タラ”(鱈の白子)と“レバ”(レバテキ)の形をしたグミ。アセロラ味で、クエン酸入り。

同商品には、タラとレバの会話や主人公たちの日常シーンを切り取ったコミック風のフキダシメモが付属。60×60mmの正方形サイズ、全20種で1柄15枚つづり。1枚目は吹き出しに原作そのままのセリフが入っており、2枚目以降は自由に文字を書き込める。

バンダイ「東京タラレバ娘グミ」
フキダシメモ イメージ