銀座コージーコーナーのチョコ「GINA MA GINA(ジーナ・マ・ジ-ナ)」

バレンタイン商戦も本格化しつつある今日この頃。何気なくのぞいた銀座コージーコーナーで、パッケージがめちゃくちゃかわいいチョコを発見しました。

それがこれ、「GINA MA GINA(ジーナ・マ・ジーナ)」シリーズ。“魔法の本”をテーマに、おとぎ話に迷い込んだような世界観を表現しているそう。まさに魔法の物語に出てきそうなパッケージデザインが魅力です。

シリーズは「幸運UP」「健康運UP」「成功運UP」をコンセプトとした3ラインを展開しており、それぞれメインカラーに赤色、緑色、青色が採用されています。ラインごとに10個入り(税別1,000円)、5個入り(同500円)、4個入り(同300円)の3商品をラインナップ。

銀座コージーコーナーのチョコ「GINA MA GINA(ジーナ・マ・ジ-ナ)」
左:健康運UPの「Wellbright」 右:成功運UPの「Victorise」

ファンタジックなコンセプトは若い人向けかもしれませんが、気づけば三十路の筆者も幸運UPの「Cheerbless」をライン買いしていました。

銀座コージーコーナーのチョコ「GINA MA GINA(ジーナ・マ・ジ-ナ)」
本当は健康が気になりますが、鳥がかわいかったので

“魔法の本”のような箱デザインの10個入り。全面に繊細なラインで描かれた鳩や植物のイラストが配されています。銀色の箔押しも使われたリッチな仕上がり。

銀座コージーコーナーのチョコ「GINA MA GINA(ジーナ・マ・ジ-ナ)」
繊細なイラストにうっとり

こちらは本のケース的な存在で、中からもうひとつ箱が引き出せます。

銀座コージーコーナーのチョコ「GINA MA GINA(ジーナ・マ・ジ-ナ)」
スッ

引き出した箱の上面を本の表紙のように開くと、チョコを収めた9つのくぼみが登場。あれ?9個?と思ったら、中段右のくぼみにはチョコが2個入っていました。

銀座コージーコーナーのチョコ「GINA MA GINA(ジーナ・マ・ジ-ナ)」
パッと見9個だけど、

銀座コージーコーナーのチョコ「GINA MA GINA(ジーナ・マ・ジ-ナ)」
“隠しチョコ”を加えて10個です

中央のチョコには「GINA MA GINA」のロゴ。また個装された2個にはそれぞれ鳥と靴のイラストが描かれています。食べずにこのままとっておきたいかわいさ。

おまけとして、運気UPの「魔法の栞」付き。嬉しい演出です。

銀座コージーコーナーのチョコ「GINA MA GINA(ジーナ・マ・ジ-ナ)」
「魔法の栞」付き

5個入りは、細長い箱にツバメをモチーフとした紋章風のイラストをデザイン。こちらにも魔法の栞が付いてきます。

銀座コージーコーナーのチョコ「GINA MA GINA(ジーナ・マ・ジ-ナ)」
縦長の箱がスタイリッシュな5個入り

4個入りは、手のひらサイズの平たい箱に寄り添う2羽の鳩をデザイン。個装された4個のチョコにはそれぞれ違うイラストが描かれています。

銀座コージーコーナーのチョコ「GINA MA GINA(ジーナ・マ・ジ-ナ)」
価格もお手軽な4個入り

銀座コージーコーナーのチョコ「GINA MA GINA(ジーナ・マ・ジ-ナ)」
ミルク、スイート各2個を詰め合わせ

いずれも男性に渡す用というより、自分や友達、家族用などに良さそう。ものによっては売り切れなども充分ありうると思いますので、欲しいアイテムがある人は早めの確保がおすすめです!