江崎グリコ「ジャイアントカプリコ<生ハムメロン風>」
どんな味?

江崎グリコ『カプリコ』シリーズから、インパクト満点の新フレーバー「ジャイアントカプリコ<生ハムメロン風>」が登場。1月27日より、イオンファンタジーが運営するファミリー向けアミューズメント施設「モーリーファンタジー」と「PALO」で、クレーンゲームの景品として展開されます。

ジャイアントカプリコ<生ハムメロン風>は、イタリア料理などのオードブルで食べられる“生ハムメロン”をイメージして開発された新商品。メロン味のエアインチョコレートに、独自開発したという塩味の生ハム風味クランチがトッピングされています。

江崎グリコ「ジャイアントカプリコ<生ハムメロン風>」
生ハムメロン(イメージ)

しっとりとしたエアインチョコレートの口どけに、生ハム風味クランチが「ザクザクカリカリ」とした食感を添えます。塩味とハムのうまみがチョコの甘みを引き立て、口の中は甘辛い不思議な味わいに。

一見インパクトのあるフレーバーですが、食べてみると意外にも(?)おいしく、最後まで食べる手が止まらなくなります。

江崎グリコ「ジャイアントカプリコ<生ハムメロン風>」
甘辛い味がクセになるおいしさ

江崎グリコの担当者はこの商品について、「インパクトがありながらも最後まで食べてもらえる味を追求し、“生ハムメロン”にたどり着きました」と話します。驚きを与えると同時に「食べてみたい」と思ってもらえるようにと試作を重ね、ようやく誕生したフレーバーなんだとか。

ジャイアントカプリコ<生ハムメロン風>が手に入るクレーンゲームは、1プレイ100円の予定。味が気になる方はぜひチャレンジしてみて。なお、景品は数量限定につき、なくなり次第終了となります。

江崎グリコ「ジャイアントカプリコ<生ハムメロン風>」