くら寿司「赤鬼巻」と「青鬼巻」
赤鬼巻(左)と青鬼巻(右)

無添くら寿司の各店で、節分に向けた恵方巻シリーズの新作「赤鬼巻」と「青鬼巻」が登場。各1万3,000本の数量限定で予約販売されている。予約受付は2月3日まで。受け取りは2月3日(持ち帰りのみ)。価格は各220円(税別、以下同じ)。

赤鬼巻は、えび天2本とえびマヨを裏巻き(海苔が内側で酢飯が外側になる巻き方)にし、外側にオリジナルの七味をまぶした恵方巻。えび天のサクサクとした食感や、七味のピリリとした辛さ、えびマヨのマイルドな味わいが相性ばつぐんだとか。

くら寿司「赤鬼巻」
ピリリと辛い赤鬼巻

一方の青鬼巻は、あなご(西日本と九州ではうなぎ)、しめさば、きゅうり、玉子、椎茸煮を裏巻きにし、外側に国産ぶどう山椒とあおさのりをまぶしたもの。後を引くさわやかな辛さがくせになるそう。

くら寿司「青鬼巻」
しびれる辛さの青鬼巻

また、昨年(2016年)販売され好評だった「まるごといわし巻」も、1万3,000本限定で販売される。北海道産のマイワシに、大葉と梅肉を組み合わせたもの。価格は350円。

くら寿司「まるごといわし巻」
見た目も豪快!まるごといわし巻

そのほか恵方巻のラインナップは次のとおり。

豪華かに太巻 350円
とんかつ太巻 350円
七福巻 220円
えびマヨ巻 220円
たまご巻 220円