グラッシェル表参道店「プリンパフェ」「熊本和栗のパフェ」「いちごのパフェ」
贅沢なパフェが3種

アントルメグラッセ専門店「グラッシェル表参道店」で、2016年冬のシリーズとして「プリンパフェ」「熊本和栗のパフェ」「いちごのパフェ」が販売されている。

プリンパフェは、コクのあるカスタードプリンと3種類のフルーツを組み合わせたパフェ。愛媛県高橋農園の「レインボーキウイ」、愛媛県幸盛園の柑橘「紅まどんな」、愛媛県はしもと農園の苺「紅い雫」が使用されている。大人のノスタルジーと贅沢さを感じさせる自信作なのだとか。価格は1,500円(税別、以下同じ)。

グラッシェル表参道店「プリンパフェ」
フルーツたっぷり

熊本産和栗のパフェは、栗スイーツの定番「モンブラン」をイメージしたパフェ。側面にモンブランクリームを絞った器に、和三盆入りの生クリーム、栗と和三盆のアイスが重ねられている。トッピングはスパイスの香るクッキー、和三盆のメレンゲ、栗の渋皮煮。価格は1,500円。2017年1月中旬までの販売。

グラッシェル表参道店「熊本和栗のパフェ」
栗の渋皮煮がごろっと

愛媛県産いちごのパフェは、「苺のタルト」をイメージしたパフェ。ベリーソースの上に、アーモンドクリームと一緒に焼き上げたタルトや砂糖がけしたアーモンド、そぼろ状のクッキー、苺のシャーベット、カスタードクリーム、苺のコンポート入りクリームチーズアイスを重ね、生クリームとビスキュイシャンパーニュで仕上げられている。価格は1,600円。2017年3月下旬までの販売。

グラッシェル表参道店「いちごのパフェ」
苺のタルトをイメージ