山元いちご農園、いちごワイン2016

自社農園で栽培したイチゴ100%でつくった“いちごワイン”「苺夢(べりーむ)」が12月10日に発売される。

イチゴの一大産地、宮城県亘理郡山元町にある山元いちご農園が手がけている。これまではワインの醸造を委託していたが、ことし初めて自社で醸造。イチゴの栽培から醸造、販売まで、一貫して行なう。

ラインナップは次のとおり。

「苺夢(べりーむ)」
甘酸っぱい味わいに仕上げられたスパークリングワイン。アルコール12%、500mlで価格は2,280円(税別、以下同じ)。

「愛苺(まないちご)」
食事だけでなく、デザートと一緒に楽しめるというワイン。アルコール12%、価格は2,580円。

「苺香(いちかおり)」
アルコール6%の低アルコールタイプ。720ml、価格は2,580円。

東日本大震災により不通となっていたJR常磐線相馬~浜吉田間の運転再開を記念し、同日より「苺夢」が発売。ほか2品は順次発売されるとのこと。ワイナリー直売所、農園併設カフェ、ネット通販(2017年以降)での取り扱い。