Workingholiday Connection、スノーグロブメス

混ぜて食べる“新感覚パルフェ”「スノーグロブメス」が、日本ワーキング・ホリデー協会が運営する飲食店「Workingholiday Connection」で12月16日から提供される。

スノーグロブメスは、スパークリングワインのジュレをかけながら、混ぜて食べるスイーツ。器の中には、フランボワーズのムース、ピスタチオのパルフェ、サクサクのパイ、そして“食べられるサンタ”が盛り付けられている。

今夏同店で提供された“新感覚かき氷”「マンリーメス」をクリスマス風にアレンジしたそう。スノードームをイメージしているとのこと。

提供は12月25日まで。1日5食限定、価格は1,200円(税別)。