カルディ「フェアトレードチョコレート」

カルディコーヒーファーム各店(一部の店舗をのぞく)で、オリジナル商品「フェアトレードチョコレート」が10月に発売されました。ミルクとダークの2種を展開。各50入り、価格は各185円(税込)。

海外メーカーの輸入チョコレートを多く取り扱うカルディに、オリジナル商品が登場。生産者から適正な値段で直接購入し、生産者を支援する“フェアトレード”のカカオ豆が使われています。

カルディ「フェアトレードチョコレート」
カカオの実のイラストが目印

フェアトレードチョコレート ミルクは、ガーナ産カカオ豆を使った、カカオ分50%の板チョコ。余分な油脂分を加えず、ココアバターだけが使われています。

カルディ「フェアトレードチョコレート」
フェアトレードチョコレート ミルク

なめらかな口どけとともに、柔らかく広がるミルクのコク。ほどよい甘さと、無駄なものの入らない澄んだおいしさが感じられます。厚みがあるため、ひとかけら口にするだけでかなりの存在感。

同じくガーナ産カカオ豆を使ったフェアトレードチョコレート ダーク。カカオ分70%で、こちらも油脂分はココアバターのみ。

カルディ「フェアトレードチョコレート」
フェアトレードチョコレート ダーク

口の中で溶けると、華やかな香りがいっぱいに広がります。控えた甘さとほろ苦さ、しっかりとしたカカオの風味。濃厚で、ビターチョコ好きとしては文句なしのおいしさです。

カルディに一緒に並ぶ300円~500円程度の輸入板チョコと変わらない味のクオリティなので、かなりお得感あり。特にカカオ分70%のダーク(ハイカカオチョコ)は国内メーカーのものでも高価な傾向があるので、かなりオススメですよ!