Guzman y Gomez(グズマン イー ゴメズ)
行列のできるブリトーの店、六本木にオープン!

オーストラリア発のメキシカン・プレミアムファストフード店「Guzman y Gomez(グズマン イー ゴメズ)」が12月12日、日本4号店を東京・六本木にオープンする。

看板メニューはブリトーやナチョス、タコスなどのメキシカンファストフード。注文を受けてからおよそ1分でつくられる。中でも一番人気のブリトーは、小麦粉でつくられたトルティーヤに豆や肉、野菜、米などをたっぷり包んだメキシコ料理。“ヘルシーフード”としてウェルネス志向の人に支持されているとか。

Guzman y Gomez(グズマン イー ゴメズ) ブリトー
肉や野菜たっぷりのブリトー

チキンやビーフステーキなどの肉は冷凍を使わず、トマト、玉ねぎ、フレッシュコリアンダーを入れたピコ・デ・ガヨ、ワカモレなどの野菜は新鮮さを保つため、その日に仕込むそう。これらの食材をオリジナルスパイスでマリネしたフィリング(具材)と、ブリトーやタコスなどのベース、好みのサルサソースやトッピングを組み合わせて楽しめる。

なお、オープン初日は「FREE BURRITO DAY(フリーブリトーデー)」として、無料でブリトーが振る舞われるそうだ。

店舗所在地は、東京都港区六本木3-2-1 住友不動産 六本木グランドタワー内 2階。営業時間は11時~21時(予定)、日曜定休。