陶器のロイヤルコペンハーゲン、童話作家のアンデルセン、おもちゃメーカーのレゴ。これらに共通することといえば、そう、デンマークです! 日本から遠く離れた北ヨーロッパの王国、デンマーク。なんとなーく個人的に、ほのかな憧れを抱く国でもあります。なんかいいよね、デンマーク。

街のベーカリーとしておなじみのアンデルセンが、デンマーク王国大使館とコラボレーションした2つのクリスマス企画を実施すると発表しました。日本でデンマークの文化を広めたいという双方の思いが重なり実現したそうです。すてき。


しかしこの企画、思った以上に豪華でございます。なんと、デンマーク大使公邸で開催するクリスマスディナーパーティ(デンマーク大使主催)に20組40名をご招待とのこと! 大使公邸ですよ、大使公邸! 言うまでもありませんが、めったに入れるところではございません。

ちっちゃい画像ですが雰囲気を感じることが大切です。雰囲気。デンマークの香り。

ちっちゃい画像ですが雰囲気を感じることが大切です。雰囲気。デンマークの香り。

クリスマスパーティは、デニッシュデザインの空間の中で、デンマークの伝統的なクリスマス料理を楽しむのはもちろん、デンマークでよく行われるライスプディングゲームや、クリスマスツリーを囲んで行うクリスマスプレゼントタイムなども体験できるそうです。えっ、大使公邸でプレゼントタイム…? 小さい頃に何百円以内で交換ね! と、予算を決めてやったアレですか…? いやはやすごい。これは行ってみたいです。

もう1つの企画は、デンマーク王国大使館主催で12月1日から始まるイベント「ユーレカレンダー」。ユーレとは、デンマーク語でクリスマスを指しています。12月1日~24日までの24日間、クリスマスまでのカウントダウンをしながら毎日小さなプレゼントがもらえるカレンダーのことです。デンマークでも古くから、クリスマスが待ち遠しい子供たちの楽しみのひとつとなっているそう。

北欧の香りがする!オシャレ!

北欧の香りがする!オシャレ!

このイベントは、Web サイト上に12月1日から毎日、その日のカレンダー上にデンマークにゆかりのある企業から提供されたプレゼントが表示されていき、誰でも応募ができるというもの。こちらも夢のある企画ですね。

また、これらのイベントに合わせ、11月1日から全店でクリスマス商品の販売がスタート。アドベントを楽しむために欠かせない「シュトレン」に、今年は「シュタインメッツシュトレン(ハーゼルヌス)」(1本税込2100円)が新登場。ハーゼルヌスとはドイツ語でヘーゼルナッツの意味。ヘーゼルナッツのコクとスパイスの風味が楽しめる大人の味わいです。シュタインメッツ粉を使い、スパイスとバニラが香る生地に、ヘーゼルナッツとチョコレート、ラム酒とキルシュに漬けたドライフルーツを加え、ヘーゼルナッツペーストを巻き込み、粉糖で仕上げています。

ドイツをはじめ、ヨーロッパのクリスマスではおなじみのシュトレンです。

ドイツをはじめ、ヨーロッパのクリスマスではおなじみのシュトレンです。

アンデルセンによるクリスマスプレゼントキャンペーンは、11月30日までの期間中1,050円以上お買い上げごとにレジでもらえる応募はがきで応募ができます。ペア20組のデンマーク大使公邸でのクリスマスパーティご招待券のほか、焼き菓子とヒュッゲ商品の詰め合わせなども当たるチャンスがあるそうです。

創業以来、アンデルセンではデンマークのライフスタイルをお手本にし、デンマークと交流を続けてきましたが、デンマーク大使公邸でお客さんを対象にしたイベントが実現するのは初めてだそうです。いや、これはすごいですもんね…。大使公邸でのクリスマスパーティー、ものすごく惹かれてしまいます。頑張ってパン、食べるかな…。