えん食べで紹介する海外製品にはびっくりどっきりなものが多いのですが、でも今日はちょっとキュートな製品をご紹介します。紅茶を入れるときに使うティーインフューザー「Mister Tea Infuser」です。

「Mister Tea Infuser」  なんだか、ほっこり
「Mister Tea Infuser」
なんだか、ほっこり
 
Mister Tea Infuser は、のんびりした気分で紅茶を飲みたいときにお勧めのティーインフューザー。何しろ彼(と、呼ばせてください)は、見た目からして思いっきりリラックスしてるんです。両手をカップの後ろにまわし、まるで温泉の湯舟にでも浸かっているよう。でも、彼(で、いいですよねぇ?)のパンツには無数の穴が開けられており、紅茶を入れるという役割もしっかりと果たしてくれるのです。
 
「Mister Tea Infuser」近影 パンツからは紅茶がもれもれです
「Mister Tea Infuser」近影 パンツからは紅茶がもれもれです
 
Mister Tea Infuser は、米国の Amazon.com などで購入できます。価格は10ドル。日本への送料が10.48ドルかかるので、合計で20.48ドルとなります。
 
こんなパッケージですよ~!
こんなパッケージですよ~!
 
筆者はこのインフューザーを見て、鬼太郎の父親「目玉おやじ」を思い出してしまいました。目玉おやじと言えば、茶碗風呂。でも、アニメ版『ゲゲゲの鬼太郎』では、紅茶風呂やコーヒー風呂にも入ってるんですよ。誰か作ってくれないかな、目玉おやじのインフューザー。ヒットすると思うのですが。
 
目玉おやじ(入浴中)
目玉おやじ(入浴中)