資生堂パーラー レストラン各店で、7月1日~8月31日までの期間「夏の GINZA カリーフェア」が開催される。銀座本店ではオリジナルメニュー3種が、支店では各店共通のメニュー2種と、店舗ごとのオリジナルメニュー1種の計3種が提供されるとのこと。

銀座本店メニュー「岩手県産いわい鶏モモ肉のカリー ガーリックライスと共に」
銀座本店メニュー「岩手県産いわい鶏モモ肉のカリー ガーリックライスと共に」

銀座本店メニューは「岩手県産いわい鶏モモ肉のカリー ガーリックライスと共に」(3,200円)、「プレミアム和牛カリーライス」(5,000円)、「オマール海老と帆立貝のカリー サフランライスを添えて(4,800円)の3種。

エスパニョールソースでじっくり煮込んだ「プレミアム和牛カリーライス」(左)  ココナッツの香るカレーソースを合わせた「オマール海老と帆立貝のカリー」(右)
エスパニョールソースでじっくり煮込んだ「プレミアム和牛カリーライス」(左)
ココナッツの香るカレーソースを合わせた「オマール海老と帆立貝のカリー」(右)

 
一方、支店共通メニューは「飛騨牛の煮込みカリーライス」(2,376円)、「夏野菜カリーライス」(2,052円)の2種となっている。

伝統のカレーソースで煮込んだ「飛騨牛の煮込みカリーライス」(左)  カレーソースにトマトを加えた「夏野菜カリーライス」(右)
伝統のカレーソースで煮込んだ「飛騨牛の煮込みカリーライス」(左)
カレーソースにトマトを加えた「夏野菜カリーライス」(右)

このほか、資生堂パーラーの歴代シェフに継承される調理法をベースとし、厳選素材を組み合わせたこだわりのカレーメニューが店舗ごとに用意されているそうだ。

フェア対象店舗は以下のとおり。

銀座本店(7月15日~)
日本橋高島屋店
横浜高島屋店
横浜そごう店
名古屋店

※表記価格はすべて税込