黄金桃の果汁とケフィアを混ぜた乳性飲料が登場しました。

まず、ケフィアについておさらいしましょう。

ケフィアとは、ロシアで生まれた乳飲料のこと。「ケフィアグレイン」という種菌を用いて、ワクチンなどを接種していない牛やヤギ、羊の乳で作られるという。つまりヨーグルトとは別物である。


パッケージ横面が親切でした


「黄金桃」は、果皮・果肉ともに黄色く、果実は溶質で、強い甘味ほどよい酸味があるそうだ。


封を開けると桃の甘い香りが!



黄金色ではない


一口飲むと桃の甘味が広がります。

しかし、よくありがちな甘ったるいドリンクではなく、後味にケフィアのすっきりとした味が感じられて、飲みやすく仕上がっています。


ケフィアのローマ字綴りは「Kefir」。また少し賢くなりました