牡蠣専門店「築地牡蠣センター カキ小屋」が、4月2日、東京・築地場外にオープンする。

うまい牡蠣、ありマス
うまい牡蠣、ありマス

「築地牡蠣センター カキ小屋」は、産地から直接買い付けた牡蠣を、さまざまな方法で調理し提供するお店。生牡蠣や牡蠣の蒸し焼きをはじめ、ホタテやホンビノス貝、しらすの釜飯などもラインナップされている。ドリンクには、瓶ビール、白ワイン、シャンパン、ソフトドリンクなどが用意される。

また、同店の名物「がんがん焼き」は、漁師直伝の “浜料理”。缶の中に牡蠣を入れ、酒蒸しにするという “豪快な” 漁師風の食べ方なのだとか。牡蠣の水分と旨みが凝縮され、ふんわりトロトロの身が味わえるそうだ。

豪快な漢(おとこ)の牡蠣料理だ!
豪快な漢(おとこ)の牡蠣料理だ!

店舗所在地は、東京都中央区築地4-10-14。営業時間は10時~16時。なお、5月中旬より夜の居酒屋営業(17時~22時)も開始されるとのこと。