日本初のアンディ・ウォーホル公式カフェ「Andy Warhol Cafe(アンディ・ウォーホル・カフェ)」が、3月1日から5月6日までの期間限定で、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにオープンする。入場料金は無料、ただし「アンディ・ウォーホル展」または東京シティビューの入館料(一般1,500円)が必要。

1985-1986の作品「ハンバーガー」をモチーフにしたバーガー
1985-1986の作品「ハンバーガー」をモチーフにしたバーガー

「Andy Warhol Cafe」は、森美術館にて開催中の「アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」との関連企画として、展望回廊内に位置するカフェ「マドラウンジ スパイス」にオープン。期間中、カフェのインテリアはアンディ・ウォーホルの作品にちなんだ特別仕様となり、“ミスター・ポップ・アート” ウォーホルの世界観を楽しむことができる。

Andy Warhol Cafe イメージ
Andy Warhol Cafe イメージ

また、通常のカフェメニューに加え、ウォーホルの代名詞ともいえる「キャンベル・スープ缶」をはじめ、「ハンバーガー」や「バナナ」といった作品をモチーフとした限定オリジナルメニューが用意されるそうだ。

クリーミーコーンスープ(左)、サングラスパフェ(右)
クリーミーコーンスープ(左)、サングラスパフェ(右)

以下、メニューの一例となる。

ハンバーガーセット 1,580円
ホットドッグセット 1,280円
キャンベル スペシャルクリーミーコーン 400円
サングラスパフェ 880円
バナナケーキ 800円

※価格はすべて税込。

(C)/(R) TM The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts, Inc.