カフェオレやチョコレートミルク作りは案外面倒なもの。インスタントコーヒーやチョコレートシロップとミルクがなかなか均一に混ざらないし、時間はかかるし、ちょっと気を抜くとあたりにミルクが飛び散って後の掃除が大変になる。

ミキサーのついたマグカップ「Talking Moo Mixer」
ミキサーのついたマグカップ「Talking Moo Mixer」

「Talking Moo Mixer」はそんな悩みを解決してくれるマグカップ。カップ底部にモーターが内蔵されており、取っ手に取り付けられたボタンを押すだけで自動的にミルクを攪拌し、あっという間においしいカフェオレやチョコレートミルクを作ってくれる。価格は18ドル。日本への送料が別途55.85ドル必要となる。

こんな苦労とは、もうおさらば?
こんな苦労とは、もうおさらば?

だがそれだけではない。最新版の「Talking MOO Mixer」には、従来型の「Moo Mixer」にはなかった機能が新たに追加されている。取っ手のボタンを押している間、「モ~、モ~」と鳴くのだ。鳴いたからといって飲み物が早くできるわけでもないし、おいしくなるわけでもないが、ちょっとだけ楽しくなる。なると思う。うん。


Talking MOO Mixer 使用例 「モ~」と鳴くのは、38秒頃から

サイズは、幅8.9x高さ14cm で、重さは約340グラム。単三電池2本で動作する。

幅8.9x高さ14cm で、重さは約340グラム  取っ手下部のスピーカーから「モ~」と鳴く
幅8.9x高さ14cm で、重さは約340グラム
取っ手下部のスピーカーから「モ~」と鳴く