門前仲町の老舗和菓子屋 深川伊勢屋の「焼だんご」「あんだんご」「ずんだだんご」「ごまだんご」「豆大福」を実食レビュー。

深川伊勢屋

創業明治40年、下町深川でだんご、大福、のり巻、いなりなどを中心に、気軽に楽しめる菓子屋として営業。現在、本店や平野店を中心に5店舗を展開しています。

門前仲町 深川伊勢屋

今回は門前仲町の本店で、串だんご4種(「焼だんご」「あんだんご」「ずんだだんご」「ごまだんご」)と、豆大福の計5品を購入。価格はだんご各種が140円、豆大福が170円でした。※ 価格は税込

深川伊勢屋「焼だんご」「あんだんご」「ずんだだんご」「ごまだんご」

焼だんご

深川伊勢屋「焼だんご」

いわゆるみたらしだんご。焼き目をつけただんごがみたらしのたれで包まれています。甘すぎないみたらしの甘辛さが、だんごの風味や焼き目の香ばしさを引き立てます。何個でも食べれちゃいそう!

あんだんご

深川伊勢屋「あんだんご」

さらっとしたこしあんをたっぷりのせたあんだんご。なめらかに口どけるあんともっちりだんごのハーモニーが楽しめます。これも比較的甘さ抑え目だと思います。

ずんだだんご

深川伊勢屋「ずんだだんご」

ずんだの濃厚な風味とつぶつぶ食感、ほどよい甘さが楽しめる一品。緑色もきれいで、詰め合わせるときに1本は入れたい商品。

ごまだんご

深川伊勢屋「ごまだんご」

ごまの香ばしいコクが存分に味わえる1本。ほんのり残された粒感が香ばしさを後押ししています。ごま好きなら外せない!

豆大福

深川伊勢屋「豆大福」

やわらかなおもちであんだんごと同じあんを包んでいます。豆のかための食感とホクっとした味わいがアクセントに!だんごに比べてあんの比率が大きいのでしっかり甘味という感じです。

深川伊勢屋「豆大福」

お値段も良心的で、気軽に1個から買って楽しめる深川伊勢屋の和菓子。お団子を1本だけ買って食べ歩く観光客も見られました。お弁当類も販売しており、お昼時は混雑するため、少し外した時間に訪れるのがおすすめです!