カバヤ「いちごケーキグミ」

カバヤ食品からグミキャンディの新フレーバーとして「いちごケーキグミ」が登場します。9月13日より全国で取り扱われます。かわいらしい見た目が特徴のショートケーキ型のミニチュアグミとされています。内容量40gで、オープン価格。

カバヤ食品 いちごケーキグミ

カバヤ「いちごケーキグミ」

カバヤでは、フルーツ缶に入ったみかんがイメージされた「フルーツ缶グミ」や、ミニチュア梨のような見た目と味が楽しめる「なし太郎」のような味とかたちが工夫されたグミが展開されていますが、今回は洋菓子に見立てられたフレーバーが用意されました。

「いちごケーキグミ」は名前の通り、苺のショートケーキがそのまま小さくなったような形状で、ふわふわの白いグミと、赤いいちご味のグミの2層になっています。

グミを円形に8個並べると、ホールケーキのようなかたちに。これに加えパッケージの一部を切り取るとメッセージプレートになります。好きな言葉を書き込んでから、ホールケーキ状に並べたグミの上にのせて遊べるという趣向です。