カフェコムサ「長野県産 ぶどう『ナガノパープル』」

カフェコムサで、濃厚な味わいで皮ごと食べられるぶどうを使った「長野県産 ぶどう『ナガノパープル』」が9月6日から9月23日まで販売されます。

長野県産 ぶどう「ナガノパープル」

ナガノパープルは、巨峰とリザマートを交配して、長野県須坂市にある長野県果樹試験場が育成し、2004年(平成16年)に品種登録された長野県のオリジナル品種の黒ブドウ。糖度20度以上にもなる甘さと、巨峰譲りの濃厚な味わいが特徴。種がないので皮ごと食べられます。

「長野県産 ぶどう『ナガノパープル』」は、皮ごと食べられる、糖度20度以上と濃い甘みの「ナガノパープル」を、優しい甘さのはちみつミルクのムース、クリームチーズのベースと共に楽しめるケーキ。1ピースの価格は1,300円(税込)。

※ 銀座店は価格が異なります。
※ フルーツの入荷状況により、展開期間が変更になる場合があります。

カフェコムサ

カフェコムサでは、日本全国の産地・農園の厳選した旬の美味しいフルーツをふんだんに飾り付けたケーキを提供。新鮮な美味しさを届けるため、クリームで使う砂糖の量を抑えてフルーツ本来の甘さが引き立つようにし、全て当日の朝にパティシエが心を込めて作っています。