ローソン「栃木とちおとめ苺の生カスタードシュークリーム」

関東甲信エリアのローソン限定で発売された「栃木とちおとめ苺の生カスタードシュークリーム」の販売エリアが拡大されて、9月6日に全国発売されます。価格は215円(税込)。

栃木とちおとめ苺の生カスタードシュークリーム

ローソンは2022年6月28日に、全国8つのエリアのご当地食材を使用した「生カスタードシュークリーム」をエリア毎に発売。商品を購入したPonta会員に対して、メールでアンケート(食感、見た目など)をエリア毎に実施したところ、「栃木とちおとめ苺の生カスタードシュークリーム」の総合満足度が最も高かったため、全国で発売されることになりました。

「栃木とちおとめ苺の生カスタードシュークリーム」は、「生カスタードシュークリーム」のカスタードクリームに、栃木県産「とちおとめ」のいちご果汁とピューレが合わされています。食感のアクセントとして、生地にドライストロベリー、いちごコーティングしたクランチをトッピング。販売エリアを拡大するにあたって、いちごクリームを増量し、より濃厚ないちごの味わいを楽しめるように仕立てられています。

ローソン「栃木とちおとめ苺の生カスタードシュークリーム」

ローソンは創業50周年の2025年に向けて、新・マチのほっとステーションを実現するためのプロジェクト「ハピろー!(ハッピー・ローソン・プロジェクト)」を実施。「圧倒的な美味しさ」「人への優しさ」「地球(マチ)への優しさ」を基軸にした商品やサービスと、SDGsへの取り組みなどを通じて人々・マチ・地球をハッピーにしていきます。今回は、総合満足度で1位となった商品の発売を通じて「ハッピーなひと時」と「栃木県の美味しさ」を届けます。