ロイズ「ポテトチップチョコレート[釜炊塩&天日塩&藻塩]」

ロイズ通信販売・ロイズ直営店で、「ポテトチップチョコレート[釜炊塩&天日塩&藻塩]」が9月1日から販売されています。価格は1,620円(税込)。

ポテトチップチョコレート[釜炊塩&天日塩&藻塩]

パリッとしたポテトチップの片面にチョコレートをコーティングした「ポテトチップチョコレート」。一度食べたらクセになる甘さと塩味のハーモニーは、愛され続けて20年。今回は20周年を記念して、日本各地の製法が異なる3種の塩で食べ比べるポテトチップチョコレートが期間・数量限定で登場します。

ロイズ「ポテトチップチョコレート[釜炊塩&天日塩&藻塩]」

塩の旨みや個性をより味わえるよう、ポテトチップには塩をつけずにチョコレートをコーティング。その上から製法の違う3種の塩が振りかけられています。内容量は3種 各80g。※ 1袋のサイズはレギュラーのポテトチップチョコレート(190g)より小さいサイズです。

釜炊塩

釜炊塩(かまだきえん)は、沖縄・粟国島(あぐにじま)近海から汲み上げた海水を濃縮し、薪を使い平釜でゆっくり炊きあげた塩。海水のミネラルをバランスよく取り込んだ塩のまろやかな塩味とほのかな甘み、旨みやコクが広がり、チョコレートの甘さやカカオ感を引き立てます。

ロイズ「ポテトチップチョコレート[釜炊塩&天日塩&藻塩]」

天日塩

天日塩(てんぴえん)は、黒潮が運ぶ伊豆大島の海水を天日濃縮し、ガラス温室の結晶箱でゆっくり少量ずつ手間と時間をかけて結晶化させた塩。大粒の塩でくっきりとした塩味と旨みが、チョコレートの味わいにコクやキレをプラスします。

ロイズ「ポテトチップチョコレート[釜炊塩&天日塩&藻塩]」

藻塩

藻塩(もしお)は、瀬戸内・上蒲刈島(かみかまがりじま)の岬で汲み上げた海水を濃縮してつくった「かん水」の海藻の成分を抽出し、平釜で煮詰めた塩。ほんのりと茶色に色付いた塩の結晶は、味わい深いまろやかな海の旨みを持ち、チョコレートと絶妙なハーモニーを奏でます。

ロイズ「ポテトチップチョコレート[釜炊塩&天日塩&藻塩]」

ロイズ通信販売での注文期間は9月1日~10月27日 (配達希望日は9月4日~10月31日)。ロイズ通信販売・ロイズ直営店ともに商品がなくなり次第、販売終了します。