サイゼリヤ「ラムのランプステーキ」

サイゼリヤで、夏のグランドメニューが改定されました。新メニュー「ラムのランプステーキ」を実食!価格は1皿1,000円(税込)。

ラムのランプステーキ

「ラムのランプステーキ」は、“ランプ”という仔羊の腰からお尻にかけての赤みが多くやわらかい部位が使用されたステーキ。ランプは少量しか取れないため、個体によって赤身や脂身の厚みや比率に違いがありますが、どれを食べてもラム本来のおいしさが味わえるそう。シチリア産海塩か、やみつきスパイスをつけてお好みで楽しんで。

サイゼリヤ「ラムのランプステーキ」
ラムのランプステーキ

メニューには「ミディアムレアで提供」とありましたが、筆者が注文したものはしっかりめに焼かれているような……?本来は熱い鉄板で追い焼きしながら楽しめるようです。

サイゼリヤ「ラムのランプステーキ」

噛みごたえがあり、ふわっとラム肉の風味が広がる一品。脂身部分もしつこすぎず、プリッとした美味しさです。まずはそのまま食べて、次はシチリア産海塩、三口目はやみつきスパイスをつけてと、一皿で異なる味が楽しめます。また、追加で「レフォールソース(100円)」を注文し、さっぱり食べるのもおすすめだそう。

サイゼリヤ「ラムのランプステーキ」

サイゼリヤ「ラムのランプステーキ」

しっかりお肉を楽しみたい日にぴったりな、サイゼリヤ「ラムのランプステーキ」。気になる方はお早めにチェックして!