キル フェ ボン「島根県産 “ゴールデンパール”メロンのタルト」

キル フェ ボンから、 島根県でのみ栽培されているメロン「ゴールデンパール」が用いられた新作タルト「島根県産 “ゴールデンパール”メロンのタルト」が登場します。8月1日よりグランメゾン銀座、横浜、静岡、浜松、グランフロント大阪店の5店舗限定で4~5日間取り扱われます。販売価格は1ピース1,890円(税込、以下同じ)、25cmサイズのホールが1万8,900円。

島根県産 “ゴールデンパール”メロンのタルト

キル フェ ボン「島根県産 “ゴールデンパール”メロンのタルト」

キル フェ ボンによると、ゴールデンパールは、島根県で開発されたオリジナル品種で半世紀ほど前から県内でのみ栽培されています。環境の変化などにとても敏感で、気候に合わせて温度や湿度の管理が徹底され、生育に合わせてこまめなケアが必要とされます。

キル フェ ボン「島根県産 “ゴールデンパール”メロンのタルト」

この栽培方法の難しさから、島根県でも数軒の農家でしか生産されていない、大変希少な品種とのこと。また1つの株に1玉だけ残して栄養、美味しさを凝縮させるため、通常のメロンよりも甘みが強いのが特徴。

キル フェ ボン「島根県産 “ゴールデンパール”メロンのタルト」

今回はサクサクのタルトとカスタードクリームの上にゴールデンパールが飾られ、メロンの味わいを引き立てる香り高いウイスキーのマッカランがきかされました。とろける甘さと芳醇な香りが楽しめるとされています。