第一パン「ノザキのコンビーフカレーパン」「ノザキのコンビーフポテトサラダパン」

第一屋製パン(第一パン)から「ノザキのコンビーフカレーパン」「ノザキのコンビーフポテトサラダパン」が登場します。前年に続き国産コンビーフ第1号という「ノザキのコンビーフ」で有名な川商フーズとのコラボレーションで、レトロで懐かしいパッケージデザインも特徴。8月1日より取り扱われます。

ノザキのコンビーフカレーパン

第一パン「ノザキのコンビーフカレーパン」「ノザキのコンビーフポテトサラダパン」

「ノザキのコンビーフカレーパン」はコンビーフ入りのカレーフィリングが包んで揚げられました。関東、中部、近畿、四国地区で取り扱われます。オープン価格となっています。

ノザキのコンビーフは、戦後まもない1948年、初の国産コンビーフとして発売され、1950年には台形の枕缶が発売され、これが国産コンビーフ缶詰の第1号と打ち出されています。長年のノウハウと肉の旨味がぎゅっと詰め込まれているとされ、今回はその味わいが生かされています。

ノザキのコンビーフポテトサラダパン

第一パン「ノザキのコンビーフカレーパン」「ノザキのコンビーフポテトサラダパン」

「ノザキのコンビーフポテトサラダパン」はコンビーフ入りのポテトサラダが包まれ、パン粉と粉チーズがのせられ焼き上げられました。関東、中部、近畿、四国地区で展開されます。オープン価格。