清澄白河のさつまいもスイーツ専門店 oimo lab(おいもラボ)の「やきいもプリン」「焼き芋」を食べてみました。

oimo lab(おいもラボ)

清澄白河 oimo lab(おいもラボ)

おいもラボは、清澄白河のさつまいも専門店。さまざまな品種の「焼き芋」各種をはじめ、「やきいもプリン」各種や「スイートポテトチーズティー」、焼き芋にアイスをのせた「やきいもアイスのせ」などのさつまいもスイーツを販売しています。

清澄白河 oimo lab(おいもラボ)

コンクリート打ちっぱなしの建物の1階。間口の狭い、テイクアウト専門の小さなお店です。

やきいもプリン

清澄白河 oimo lab(おいもラボ)「焼き芋」「やきいもプリン」

焼き芋感をダイレクトに味わえる「プレーン」、“國井さんのさつまいも”のみを使用した「プレミアム」、卵入りの「やきいもカスタードプリン」の3種を展開。今回はプレーンを購入。価格は300円(税込)。

清澄白河 oimo lab(おいもラボ)「やきいもプリン」

原材料はさつまいも・牛乳・砂糖・ゼラチンのみ。とろっとクリーミーな口あたりで、やわらかな甘みとさつまいもの香ばしい風味が感じられます。プリンというより重めのクリームみたい。とことんなめらかなくちどけです。

清澄白河 oimo lab(おいもラボ)「やきいもプリン」

焼き芋

清澄白河 oimo lab(おいもラボ)「焼き芋」

ねっとり系やほくほく系など、時期・入荷状況により品種の異なる焼き芋を展開。価格はサイズにより異なり、S 400円、M 500円、L 600円となります。

この日はねっとり系の「紅はるか」とお店イチオシの「國井さんのプレミアムスイート」があり、「國井さんのプレミアムスイート」のMをチョイス。購入時は温かい状態で受け取りますが、さめてもおいしいですし、持ち帰って電子レンジ等で温め直すのもOKとのことでした。

ぱかっと割ると、きれいな黄金色。しっとりとした断面が現れます。

清澄白河 oimo lab(おいもラボ)「焼き芋」

口にするとやわやわのとろとろ。コクのある甘みと香ばしさが溶けていきます。おいもらしい素朴な風味も感じられる、バランスの良いおいしさ。ねっとり系や、この日は売り切れていましたがホクホク系も販売されているので、食べ比べるのも楽しそう!

清澄白河 oimo lab(おいもラボ)「焼き芋」

さつまいも好きは要チェックのおいもラボ。暑い季節は「やきいもアイスのせ」の食べ歩きもおすすめです!
oimo lab(おいもラボ)
住所:東京都江東区平野3-8-16