ローソンの「サラダチキン スティック レッド」を食べてみました。ヒリっと残る辛さが特徴のスパイシーな鶏むね肉。カロリーは93kcal、たんぱく質17.7g、脂質1.2g、糖質2.2g、食物繊維0.5g、食塩相当量1.4g。販売価格は203円(税込)。

ローソン サラダチキン スティック レッド

ローソン「サラダチキン スティック レッド」

「NATURAL LAWSON(ナチュラルローソン)」ブランドの食品で、2種類の唐辛子が使われ味付けられたやみつきになる辛さのサラダチキンと打ち出されています。

ローソン「サラダチキン スティック レッド」

淡泊な味わいのサラダチキンのフレーバーとしては一風変わった辛味の強さが特徴となっています。封を切ると唐辛子のこうばしいにおいとともに、ごま油の香りもして、エスニック、アジアンテイストの仕立て。

ローソン「サラダチキン スティック レッド」

見た目は名前の通り赤く染まった鶏むね肉で、見ているだけで舌がひりひりしそう。そのままかじっても、カットしてオードブルやつまみのように楽しむのもよさそうです。

フォークでひときれとってかじると、最初に舌にあたった瞬間からぴりぴりっと辛さがあって、後にはひりひりと残るようなまた別の辛さ。サラダチキンのイメージからは少しちがった、鮮烈な仕上がりになっています。スナック菓子のように次々手が伸びます。冷えたビールとの相性がよい印象。夜に小腹が空いたときに、晩酌のあてに、使いどころの多そうな一品です。