成城石井「大玉白鳳をまるまる2個使ったピスタチオクリームのショートケーキ」
(画像の出典は成城石井公式サイト)

成城石井自家製スイーツとして「大玉白鳳をまるまる2個使ったピスタチオクリームのショートケーキ」が登場することが公式サイトで発表されました。7月1~18日に「成城石井店頭受取WEB予約サービス」で申し込むと、7月15~21日に受け取れます。300台限定で、販売価格は5,000円(税込)。

大玉白鳳をまるまる2個使ったピスタチオクリームのショートケーキ

山梨県が誇るブランド桃「春日居」の白鳳品種の完熟になった果実が2個相当用いられています。ケーキ上部のゼリー寄せには桃の皮から煮出されたシロップが使われています。

また純生クリームにピスタチオ100%のペーストが合わせられ、ミルキーなコクがありながらピスタチオのまろやかな風味を感じるクリームに仕上げられています。果肉から皮にいたるまで桃のすべてが余すことなく使われ、見た目から香り、味にいたるまで桃を堪能できる一品とされています。

完熟の桃が用いられるため、桃の生育状況により引き渡し日が変更になる可能性があります。その場合は事前連絡があると案内されています。このほか引き渡し時に専用の袋が無料で用意されます。