セブン-イレブンのオードブル「3種きのこと炒めごぼうのバルサミコ仕立て」を食べてみました。セミドライトマトとバルサミコ酢の甘味と酸味を楽しめる一品です。カロリー74kcal、たんぱく質2.1g、脂質3.6g、糖質7.0g、食物繊維2.8g、食塩相当量0.89g。販売価格は291.60円(税込)。

3種きのこと炒めごぼうのバルサミコ仕立て

セブン「3種きのこと炒めごぼうのバルサミコ仕立て」

エリンギ、しめじ、舞茸の3種類のきのことごぼうがコクと旨味が凝縮させられたバルサミコソースで和えられています。味わいのアクセントにセミドライトマトが盛り付けられた一品。

セブン「3種きのこと炒めごぼうのバルサミコ仕立て」

ごぼうはかじるとしっかり歯ざわりがあって、かりかりとした食感とともにソースの酸味とほのかな甘味が広がります。セミドライトマトはジューシーな口あたりながら、通常より風味が濃く感じられ、バルサミコの香りと相性よく楽しめます。

セブン「3種きのこと炒めごぼうのバルサミコ仕立て」

セブン「3種きのこと炒めごぼうのバルサミコ仕立て」

きのこはそれぞれ異なる弾力があって、いずれもバルサミコソースがよくなじんでいます。さわやかな酸味のおかげで、気温が高い日にも食べやすい仕立て。ワインやビールが恋しくなる一品です。