すし銚子丸「あら汁」「光物3貫」「西京炙り3貫」「はも炙り」

回転寿司「すし銚子丸」。千葉・東京・埼玉・神奈川に店舗を展開するチェーンです。こちらで実施中のランチタイムサービス“あら汁無料”と、「光物3貫」「西京炙り3貫」「はも炙り」を実食レビュー。

すし銚子丸 ランチタイムサービス あら汁無料

銚子丸では、ランチタイムサービスとして、月曜日~金曜日の午後2時まで、“あら汁無料”を実施中。通常1杯143円(税別)のあら汁が、何杯でもおかわり自由となります。

※ 店内飲食に限る
※ 祝日および年末年始・ゴールデンウィーク・お盆などの繁忙期は対象外
※ 酒々井プレミアム・アウトレット店では実施されていません

すし銚子丸 ランチタイムサービス あら汁無料
この日はのり汁も無料でした

すし銚子丸 ランチタイムサービス あら汁無料
カウンター一体型の大鍋

サービスのあら汁はセルフサービス。大きな鍋で、あらは下の方に沈んでいることが多いので、お玉で底からすくうようにするのがポイント。上の方からすくうと野菜ばかりになってしまいます。

すし銚子丸 ランチタイムサービス “あら汁無料”

とはいえ、野菜不足になりがちな回転寿司。野菜もたっぷり入ったあら汁は嬉しいですね。

すし銚子丸 ランチタイムサービス あら汁無料

あらも大きなものがゴロゴロ!骨に気を付けながら食べ進めます。

すし銚子丸 ランチタイムサービス あら汁無料

鍋の時点で汁に対し具の比率が高いため、自然お椀の中身も具だくさんに。2杯も飲むとだいぶ満腹が近づいてしまいます。

銚子丸のお寿司

肝心のお寿司もいくつかご紹介。銚子丸ではオーダーはタッチパネル式です。

すし銚子丸 タッチパネル

今回のオーダーは、ひとりで回転寿司に行く際に嬉しい3ネタを盛り合わせた「光物3貫」「西京炙り3貫」と、6月16日より登場中の「はも炙り」の計3皿。

すし銚子丸「光物3貫」「西京炙り3貫」「はも炙り」

光物3貫

いわし・あじ・こはだの3貫盛り。どれも身が厚く、とくにあじは2貫分はあろうかという大切り。新鮮な光物ならではのうまみと風味が楽しめます。価格は297円(税込・以下同じ)。

すし銚子丸「光物3貫」

西京炙り3貫

サーモン・みやび鯛・えんがわをそれぞれ炙って西京味噌たれをトッピングした3貫盛り。口の中でとろっとろに溶けるサーモンや、脂乗りばっちりのえんがわに、濃厚な西京味噌たれの味わいがベストマッチ。価格は495円。

すし銚子丸「西京炙り3貫」

はも炙り

初夏メニューとして6月6日より販売中。「はも特製味噌炙り」や「はもから揚げ」も展開しています。

すし銚子丸「はも炙り」

ちょっと珍しいはものお寿司は、たんぱくなうまみが楽しめます。あっさりとほぐれ、シャリと絡み合う独特の食感がくせになる!価格は363円です。

あら汁無料はランチタイム限定ですが、お寿司のクオリティも大満足のすし銚子丸。お近くに店舗がある人はぜひ足を運んでみてくださいね!