大阪王将「もりっとうまぃホイコー飯(ハン)」

餃子専門店「大阪王将」から、絶滅危惧めし第2弾「もりっとうまぃホイコー飯(ハン)」が期間限定で販売されます。発売日は6月23日。スープ付き(持ち帰りの場合、スープはつきません)価格は730円(税込、以下同じ)。餃子セットは西日本970円、東日本990円。販売期間は8月7日まで。

もりっとうまぃホイコー飯(ハン)

豚肉と野菜の甘辛味噌炒めを白ご飯にのせ、目玉焼きをトッピングした料理です。ニンニクと豆板醤を効かせたタレが食欲を誘い、キャベツと白菜、小松菜が入って、野菜もたっぷり食べられます。レンゲが止まらなくなる一品です。

東京絶滅危惧めし

栄養満点のボリューム中華「ホイコー飯(ハン)」は、東京の学生街の、とあるエリアで長年愛されてきた、知る人ぞ知る“殿堂レベルの活力めし”です。未来に食べつないでいきたいと想いを込め、絶滅危惧めし第2弾として発売されます。

大阪王将

1969年9月、大阪の京橋で創業した餃子専門店。創業以来の看板メニュー「元祖焼餃子」を中心に、質感の高い中華逸品をカジュアルな価格で提供しています。2019年9月に創業50周年を迎えました。