おいさの二〇加煎餅

二〇加煎餅(にわかせんぺい)の販売を行う東雲堂から、博多祇園山笠公式キャラクター おいさをモチーフにした「おいさの二〇加煎餅」が6月20日から再発売されます。

おいさの二〇加煎餅

博多祇園山笠の公式キャラクター誕生をうけ、博多の煎餅屋・東雲堂がそのキャラクターをモチーフにした煎餅を2017年に発売。新型コロナウイルス感染症の流行の影響で販売出来ない期間がありましたが、今年の山笠本格開催を受けて再販売されます。

※ 博多祇園山笠は、博多の総鎮守として知られる櫛田神社(福岡市博多区)の奉納神事。毎年7月1日から15日にかけて開催される700年以上の伝統のある祭で、正式名は櫛田神社祇園例大祭。

「おいさの二〇加煎餅」は、博多祇園山笠公式キャラクター おいさの目が特徴的な二〇加煎餅。パッケージの裏面には山笠の全容や行事の紹介など、いろいろなパターンがあり、パッケージの差し込み部分には山笠の豆知識が書かれています。

おいさの二〇加煎餅

「おいさの二〇加煎餅」は3枚入4箱のセット。価格は594円(税込)。東雲堂 博多駅マイング店で販売されます。
東雲堂 博多駅マイング店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1