い・ろ・は・す 天然水

「い・ろ・は・す 天然水」のボトルが、2009年の「い・ろ・は・す」ブランド誕生以来13年ぶりにリニューアルし、6月20日から北海道で先行発売されます。合わせて、新ボトルの「い・ろ・は・す」くだものフレーバーウォーターシリーズも北海道で先行発売。

い・ろ・は・す 天然水

2009年に発売された「い・ろ・は・す」は"日本生まれの天然水を、おいしく飲み、しぼって(つぶして)、リサイクルする”という簡単に楽しく参加できるエコアクションを提案してきました。「おいしい」と「環境にいい」を両立したナチュラルミネラルウォーターブランドとして、容器のありかたを常に探求し続け、2020年3月に「い・ろ・は・す 天然水 100%リサイクルペットボトル」、同年4月に「い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス」を発売し、好評を得ています。

今回、「い・ろ・は・す 天然水」のボトルが13年ぶりにリニューアル。近年、自然環境問題やSDGsの認知が一般的となり、人々が心地よく生活することへの意識がさらに高まったことを受け、「い・ろ・は・す」らしい「おいしい」と「環境にいい」に、新たに「心地よさ」の要素を加えた新容器に刷新されました。

い・ろ・は・す 天然水

100%リサイクルPETボトル使用はそのままで、ボトル本体にリブ構造(溝)をなくしても容器に必要な強度を確保できる“スパイラル(ひねり)構造”を採用。この容器構造により、天然水がスムーズに口の中に流れこみ、飲んだ時によりおいしく、心地よく楽しめるようになりました。ラベルを下部に配置した“ラベルレスルック”デザインを取り入れ、水の流れのような清涼感や、天然水の透明感をより強調するボトルとなっています。

い・ろ・は・す 天然水

資源回収や洗浄などのリサイクル工程もより効率的に。横方向からの圧力で簡単に平たくでき、たたんだ後の容積は現行容器と比較して約2割小さくできます。※ PETボトルの資源回収方法は自治体によって異なります。

い・ろ・は・す 天然水

「い・ろ・は・す」くだものフレーバーウォーターシリーズ

厳選された日本の天然水を使用。素材にこだわり、国産のおいしい果物のエキスを使用した本物の果実のような味わいが人気です。「い・ろ・は・す 天然水」と同様の新ボトルで登場。

「い・ろ・は・す」くだものフレーバーウォーターシリーズ