春水堂「麻辣豆乳スープ涼麺」「塩鶏豆乳スープ涼麺」

春水堂(チュンスイタン)で、夏季限定の「麻辣豆乳スープ涼麺」と「塩鶏豆乳スープ涼麺」が6月15日に発売されます。ルミネエスト店をのぞく全店舗で取り扱い。

台湾では街中に数え切れないほどの「涼麺」のお店や屋台があり、気軽に楽しめるローカルフード。肉醤(ひき肉)、鶏、キュウリなどを好みでトッピングし、しっかり混ぜ合わせて食べるさっぱりした麺は、暑い台湾でとても人気があります。

今回登場する「麻辣豆乳スープ涼麺」と「塩鶏豆乳スープ涼麺」は、台湾料理には欠かせない豆乳を使用した“豆乳スープ涼麺”。春水堂オリジナルブレンドのスパイスやソースを加え、たっぷりの野菜と冷やした麺を混ぜ合わせて食べる、日本春水堂限定メニューです。価格は各950円(税込)。いずれもドリンクセット1,450円~。

春水堂「麻辣豆乳スープ涼麺」「塩鶏豆乳スープ涼麺」

麻辣豆乳スープ涼麺

豆乳で作った冷製の鶏白湯スープに、台湾スパイスが効いたオリジナル肉味噌をからめながら食べる涼麺。まろやかな豆乳、コクのある味噌、さわやかなトマトの酸味の他、特製中華ダレ、ゴマ油やラー油のトッピングが食欲をそそるピリ辛味に仕上げられています。

塩鶏豆乳スープ涼麺

豆乳で作った冷製の鶏白湯スープにレモン汁がたっぷり入っており、豆乳とさわやかなレモンの組み合わせが暑い夏にぴったり。レモン漬けの塩鶏や角切りトマトでさっぱりと仕上げられています。