成城石井「エクアドル産フレッシュバナナとココナッツのパウンドケーキ」

成城石井の自家製スイーツとして「エクアドル産フレッシュバナナとココナッツのパウンドケーキ」が登場したことが公式サイトで発表されました。公式オンラインショップでの販売価格は1,070円(税込、配送料別)。

エクアドル産フレッシュバナナとココナッツのパウンドケーキ

成城石井「エクアドル産フレッシュバナナとココナッツのパウンドケーキ」

ずっしりとした重量感などが知られる成城石井自家製パウンドケーキシリーズの新フレーバーとされています。成城石井の店頭でも販売されている「田辺農園バナナ」が素材に用いられています。エクアドルで日本人により栽培されている果実で、ねっとりとした食感と濃厚な甘味が特徴。

ほぐしたバナナがグラニュー糖、レモン果汁、ラム酒と混ぜられて加熱され、水分がでてきたところでペースト状に煮られジャムが作られ、さらにココナッツクリームと合わせられ焼き上げられています。

生地の上にはバナナとの相性が考えられたパッションフルーツピューレとラム酒が合わせられたシロップも塗られ、有機ココナッツが振りかけられています。田辺農園バナナはパウンドケーキにしても素材の味がしっかりと感じられ、ひと口食べるとバナナの風味がいっぱいに広がると案内されています。またラム酒の香りがアクセントとなり、かつ甘すぎず、大人も満足できるとされています。