ローソン「だしで食べる小松菜ときのこのおひたしサラダ」

ローソンの「だしで食べる小松菜ときのこのおひたしサラダ」を食べてみました。きざみ揚げからじゅわっとあふれるだしの旨味が楽しめる一品。カロリーは45kcal、たんぱく質3.7g、脂質1.8g、糖質2.1g、食物繊維2.8g、食塩相当量1.18g。販売価格は246円(税込)。

だしで食べる小松菜ときのこのおひたしサラダ

ローソン「だしで食べる小松菜ときのこのおひたしサラダ」

小松菜、にんじん、ぶなしめじ、きざみ揚げが白だし、昆布だしを加えられただし汁で旨味を含ませ仕上げられています。しらすがトッピングにされていて、惣菜としても、つまみとしても楽しめるとされています。

ローソン「だしで食べる小松菜ときのこのおひたしサラダ」

器に移してから箸でつまむと、ほんのりしらすの香りがありつつ、ひと噛みごとに小松菜ときざみ揚げからじゅわっとだし汁がしみだして、口の中に旨味が広がります。ぶなしめじはきゅるっとした楽しい歯ざわりで、きのこの旨味は昆布や白だしとひとつに溶けあって後を引きます。

ローソン「だしで食べる小松菜ときのこのおひたしサラダ」

塩気はやさしく、白米はもちろん具入りのおにぎりと合わせてもよし、はたまたビールと合わせてもよくなじむ印象です。