ブルガリ イル・チョコラート「アペリティーヴォ」

ブルガリ イル・チョコラートから夏のチョコレートとして「Aperitivo(アペリティーヴォ)」が登場します。ローマの夕日と食前酒や軽食から着想を得た一品とされています。5月19日から販売され、販売価格は1個1,500円(税込、以下同じ)、公式オンラインショップでは2個セットが3,000円で取り扱われます。

アペリティーヴォ

ブルガリ イル・チョコラート「アペリティーヴォ」

ブルガリ イル・チョコラートによると、夕日が沈む時間帯、イタリアでは食前酒と軽食を味わいながら知人、同僚と会話を楽しむひととき「アペリティーヴォ」が持たれます。今回はそうした文化から着想を得たチョコレートが用意されました。

アペリティーヴォの定番であるイタリア生まれのカクテル「ネグローニ」がチョコレートで表現されています。ジン、ベルモット、カンパリが煮詰められて作られたシロップが合わせられたガナッシュとオレンジとパッションフルーツのガナッシュが、ビターチョコレートでおおわれまとめられています。

まるでバーテンダーが目の前でカクテルを作ったようなフレッシュさとフルーティーな味わいが特徴とされています。酒が飲めない人でも楽しめるフレーバーです。

ボックスには初夏のローマの夕日をイメージした鮮やかなオレンジ色に、涼しげなライトグリーンのロゴが入ったスリーブをつけられています。