プロント「レトロフェア」

キッサカバ(喫茶酒場)を展開している全国の「PRONTO(プロント)」のサカバタイムにて、“美味し、懐かし”をテーマにした「レトロフェア」が開催されます。5月16日から6月30日まで。

「レトロフェア」の期間中、キッサカバらしいワクワク感溢れる酒場アレンジの「サカバのプリンアラモード」「下町のドライカリー」「レトロ鉄板オムライス」など、 レトロ感満載の限定メニューが登場します。中でもイチオシはプロントオリジナルラベルの「トーキョーサイダー」を使用し、翠ジンベースで特徴のある味わいに仕上げた「トーキョーサイダーサワー」。

ナカ(翠ジン)とソト(トーキョーサイダー)のセットで提供されるため、お好みの濃さに割って楽しめます。ナカもソトも追加オーダーでき、また、ソトのみのご注文で「トーキョーサイダー」をそのまま楽しむのも可能です。

トーキョーサイダー

東京都向島区(現墨田区)で1947年に生まれた地サイダー。第二次世界大戦後の東京復興のシンボルだった「トーキョーサイダー」は、どことなく懐かしくてさっぱりした清涼感を味わえます。オリジナルラベルに描かれているイラストは『プロントに飲み来る働く女子、プロントガール』をイメージしたレトロなイラスト。数量限定で登場するレアカラーのラベルを見つけたらいいことあるかも。価格は550円(税込)。

※ トーキョーサイダーは丸源飲料工業株式会社の登録商標です。