イトーヨーカドーの「オーベルジーヌ監修 カレードリア」「SPICY CURRY魯珈監修 釜玉カレーまぜうどん」など
イトーヨーカドー「カレーフェス」に名店コラボメニュー登場!

全国のイトーヨーカドーで、「カレーフェス」が5月10日から開催されます。人気店監修の「カレードリア」や「釜玉カレーまぜうどん」など、こだわりのラインアップ。


カレーフェス

イトーヨーカドーの名物イベントである「カレーフェス」。今回は、テレビ業界の“ロケ弁”として有名なデリバリー&テイクアウト専門の欧風カレー店「オーベルジーヌ」初監修のカレードリアや、行列ができるスパイスカレーの名店「SPICY CURRY 魯珈(ろか)」監修による釜玉カレーまぜうどん、全国のバイヤーが選んだご当地レトルトカレーなど、豊富なラインアップが展開されます。

イトーヨーカドー「カレーフェス」のロゴ
イトーヨーカドーの「カレーフェス」

また、店頭でおすすめレシピを提案するサービス「クッキングサポート」では、アメリカ産アンガスビーフを使用した「横須賀風 海軍ビーフカレー」や、ロースカツをトッピングした「かんたん金沢カレー」など手軽で美味しいカレーメニューを提案。その他、カレーに合うお酒やカレー味のお菓子など幅広く展開されます。

えん食べ編集部では、オーベルジーヌが監修する「カレードリア」を実際に食べてみました!

オーベルジーヌ監修 カレードリア

芸能界にも多数のファンを持つ“ロケ弁”で有名なデリバリー&テイクアウト専門の欧風カレー店「オーベルジーヌ」とイトーヨーカドーが初めてコラボレーション。クミンやガラムマサラなど30種類以上のスパイスを使用したカレードリアを監修しました。三温糖を使用したインパクトのある甘みだけではなく、2種類のオニオンペーストとトマト、ビーフ、チキンのうまみと組み合わせで味に深みを与えています。“甘さ→辛さ→旨さ”と変化していく味わいを楽しめる一品です。価格は494円(税込、以下同じ)。

イトーヨーカドーの「オーベルジーヌ監修 カレードリア」
オーベルジーヌ監修 カレードリア

電子レンジで温めてからいただくタイプ。カレーは甘さと辛さのバランスが絶妙!甘さの奥から、ほんのりとしたスパイシーさとコクがやってくる、奥行きのある美味しさが楽しめます。お好みでさらにチーズなどをトッピングしても美味しそう!

イトーヨーカドーの「オーベルジーヌ監修 カレードリア」
食欲をそそるカレーの良い香り!

イトーヨーカドーの「オーベルジーヌ監修 カレードリア」
甘さと辛さのバランスが絶妙!

イトーヨーカドーの「オーベルジーヌ監修 カレードリア」
ゴロッとチキンもジューシー!


また、「SPICY CURRY 魯珈」監修のメニューも3品ラインアップ。新発売の「釜玉カレーまぜうどん」と昨年7月に発売され好評だった魯珈監修カレー弁当などが再び登場します。

魯珈監修 釜玉カレーまぜうどん(2人前)

魯珈のカレーの特徴である玉ねぎやトマトの旨みを最大限に表現した釜玉カレーまぜうどん(チルド麺)です。クミンやターメリックといったカレーに必要不可欠なスパイスをはじめ、数種類のスパイスを配合。熱を加えない“粉末”で、お店で味わえるスパイス感を強く再現しています。

イトーヨーカドーの「魯珈監修 釜玉カレーまぜうどん(2人前)」
魯珈監修 釜玉カレーまぜうどん(2人前)

スパイス感のある粉末ソースとの絡みを良くするため、麺にはもちもち感が非常に強いうどんを作れるうどん粉「あやひかり」を100%使用。さらに調理過程で卵を加えることで、粉末ソースと麺のなじみを向上させ、よりスパイシーな味わいが楽しめるようになっています。販売期間は5月9日から17日まで。価格は321円。

イトーヨーカドーの「魯珈監修 釜玉カレーまぜうどん」
魯珈監修 釜玉カレーまぜうどんのパッケージ

魯珈監修 雑穀ご飯のスパイスチキンカレー

昨年7月に発売され好評だった魯珈監修 本格的スパイスチキンカレー。10種以上のスパイスの香りとみじん切りした野菜(玉ねぎ、にんにく、生姜)を狐色になるまでじっくり炒めることで、野菜の旨みが感じられるよう仕上げられています。販売期間は5月10日から5月31日までで、価格は645円。

イトーヨーカドーの「魯珈監修 雑穀ご飯のスパイスチキンカレー」
昨年7月に発売され好評だった
魯珈監修 雑穀ご飯のスパイスチキンカレー

イーザップ 魯珈監修 スパイシーカレーと魯肉飯の合いがけ -ろかプレート風-

看板メニュー「ろかプレート」をイメージし、イトーヨーカドーのオリジナル冷凍食品シリーズイーザップで商品化。魯珈監修のスパイシーカレーと魯肉飯が一皿で楽しめます。価格は429円。

イトーヨーカドーの「イーザップ 魯珈監修 スパイシーカレーと魯肉飯の合いがけ -ろかプレート風-」
魯珈監修 スパイシーカレーと魯肉飯の合いがけ -ろかプレート風-

ご当地レトルトカレーで旅行気分

また、各エリアのカレーを食べ尽くしたバイヤーが選んだ、ご当地レトルトカレーも販売。ラインアップは以下の通り。販売期間は5月10日から5月15日まで。

・ 札幌スープカレー 中辛(北海道、価格421円)
・ 青森嶽(だけ)きみカレー(青森県、価格645円)
・ ふかひれカレー(宮城県、価格861円)
・ 国技館カレー(東京都、価格400円)
・ 信州野辺山高原ポッポ牛乳カレー(長野県、価格321円)
・ マースカレーレトルト(愛知県、価格213円)
・ 噂の名店大阪スパイスキーマカレー(大阪府、価格278円)

「札幌スープカレー 中辛」は、焦がしバジルと12種類のスパイス、じっくり炒めた野菜、チャツネによる深い味わいのカレー。「青森嶽(だけ)きみカレー」は、弘前市・嶽地区で採れるとうもろこし「嶽きみ」を使ったもの。「ふかひれカレー」は、気仙沼産のふかひれに、たまねぎの甘みとスパイスが効いたカレー。

イトーヨーカドーのカレーフェスで販売される「札幌スープカレー 中辛」「青森嶽(だけ)きみカレー」「ふかひれカレー」
札幌スープカレー 中辛、青森嶽(だけ)きみカレー、ふかひれカレー

「国技館カレー」は、国技館の地下食堂で力士に人気のカレーを再現したもの。「信州野辺山高原ポッポ牛乳カレー」は、長野「ポッポ牛乳」のコクと甘みが引き立つ、和風だしべースのカレー。「マースカレーレトルト」はロングセラーカレーの素のレトルト版で、甘みとスパイスが混ざり合うどこか懐かしの味。「噂の名店大阪スパイスキーマカレー」は、大阪「Columbia8」監修の立体的なスパイスの香りが楽しめるカレー。

イトーヨーカドーのカレーフェスで販売される「国技館カレー」「信州野辺山高原ポッポ牛乳カレー」
国技館カレー、信州野辺山高原ポッポ牛乳カレー

イトーヨーカドーのカレーフェスで販売される「マースカレーレトルト」「噂の名店大阪スパイスキーマカレー」
マースカレーレトルト、噂の名店大阪スパイスキーマカレー

おうちで名店やご当地の味が手軽に楽しめる、イトーヨーカドーの「カレーフェス」。気になる一品を試してみてはいかがでしょうか。


※ 紹介した商品は、一部店舗で取り扱いのない場合があります。

情報提供:イトーヨーカドー