サーティワン党対抗フレーバー総選挙のTHE テイス党

サーティワン アイスクリームは、「サーティワン党対抗フレーバー総選挙」を3月31日から4月24日まで実施。6党・60フレーバーがエントリーした総選挙の結果が発表されました。

サーティワン党対抗フレーバー総選挙

昨年に続き「フレーバー総選挙」第二弾となる今年は、党対抗での総選挙を開催。昨年の王者ポッピングシャワーは殿堂入りし、次世代エースを狙いリベンジに燃えるチョコレートミントが「チョコミン党」を結成。他のフレーバーも次々と党を立ち上げ、総得票数は42万3,644票の白熱の選挙となりました。

党別ランキング

第1位 THE テイス党

キャラメルリボン率いる、“負けない、ブレない、ハズさない”、定番から個性派までクセになる味わいをそろえた「THE テイス党」が8万8,530票で1位。幅広い年代の多くの人からバランス良く得票し、2位と約1万票の差をつけました。

サーティワン党対抗フレーバー総選挙のTHE テイス党

THE テイス党の公約は、卵黄を使ったリッチな味わいの「フレンチバニラ」の復活。1985年、従来のバニラに加え食べ分けを楽しめるスペシャルフレーバーとして登場後、1996年までの約12年間にわたり店頭にラインナップされていました。今回の総選挙でも復活を熱望する声が多く聞かれたレアフレーバーが、来年1月の復活に向けて準備されます。また、投票した人の中から31名に党オリジナルTシャツを抽選でプレゼント。

サーティワン党対抗フレーバー総選挙のTHE テイス党の公約

第2位 キュー党

味はもちろん映えるかわいさがアピールポイントの「キュー党」が7万7,376票で第2位。特に若者の人気を独占しました。

サーティワン党対抗フレーバー総選挙のTHE キュー党

第3位 おとなスマー党

大人にもおいしい、味わい深いフレーバーがタッグを組んだ「おとなスマー党」が7万4,917票で第3位。その名の通り50~60代のサーティワンファンから多くの票を獲得しました。

サーティワン党対抗フレーバー総選挙のおとなスマー党

第4位 チョコミン党 7万3,170票
第5位 チョコレー党 6万339票
第6位 果実の党 4万9,312票

フレーバー別ランキング

第1位 チョコレートミント

「チョコレートミント」が5万2,030票で堂々の1位。サーティワンの「チョコレートミント」は、爽やかなミントと口どけのよいチョコレートのバランスがおいしさの秘密。1974年のサーティワン日本上陸時から愛されているフレーバーです。

サーティワンのチョコレートミント

第2位 ラブポーションサーティワン

ハート型菓子やピンク色がキュートな通称「ラブポ」が4万610票で2位。ラズベリーとホワイトチョコの魅惑的な味わいにハート型チョコ菓子を加えた“恋の媚薬”の名を持つフレーバーです。

サーティワンのラブポーションサーティワン

第3位 キャラメルリボン

1974年の日本上陸時からあるサーティワンの王道フレーバー「キャラメルリボン」が3万5,106票で第3位。バニラとマッチしたこだわりのとろ~り広がるキャラメルフレーバーです。

サーティワンのキャラメルリボン

第4位 ジャモカアーモンドファッジ 3万304票
第5位 ロッキーロード 2万5,013票
第6位 ストロベリーチーズケーキ 2万798票
第7位 ベリーベリーストロベリー 1万9,130票
第8位 コットンキャンディ 1万4,560票
第9位 ナッツトゥーユー 1万2,487票
第10位 バーガンディチェリー 1万1,310票