アンテノール「京の鶯」「西尾抹茶のオペラ」

アンテノールから、抹茶の季節に合わせた2種類のケーキが登場しています。京都宇治の北川半兵衞商店と作られた「京の鶯(うぐいす)」、愛知県の地域ブランドの抹茶が使われた「西尾抹茶のオペラ」が用意されます。5月末まで取り扱われています。

京の鶯

アンテノール「京の鶯」「西尾抹茶のオペラ」

「京の鶯」は抹茶の味わいの決め手を苦味ではなく甘みとする北川半兵衞商店の茶の匠とともに洋菓子に合うオリジナル抹茶が作られ用いられたとされています。 その香りが閉じ込められた深い旨味のあるムースに、抹茶ガナッシュと甘酸っぱい苺(いちご)のコンフィチュールが組み合わせられています。販売価格は1個670円(税込、以下同じ)です。

アンテノール「京の鶯」「西尾抹茶のオペラ」

西尾抹茶のオペラ

アンテノール「京の鶯」「西尾抹茶のオペラ」

「西尾抹茶のオペラ」は、西尾の抹茶が使われた香り豊かなムースにほんのりゆず風味のさわやかなムースが重ねられています。9層からなる繊細な味わいを楽しめるとされています。販売価格は1個594円。

アンテノール「京の鶯」「西尾抹茶のオペラ」

いずれも原則としてアンテノールの各店舗で取り扱われます。ただし一部、取り扱いのない店舗もあります。