大阪王将「絶対絶命ソースチャーハン」

大阪王将から期間限定メニューとして「絶対絶命ソースチャーハン」が登場します。昔から大阪で親しまれていたものの年々見られなくなりつつある「大阪絶滅危惧めし」として、4月28日~6月12日に取り扱われます。販売価格は730円(税込、以下同じ)、餃子セットも用意され、西日本では970円、東日本では990円で注文することが可能。

絶対絶命ソースチャーハン

大阪王将「絶対絶命ソースチャーハン」

大阪王将によると、大阪では昔からソースに慣れ親しみ、お好み焼きやたこ焼きは現代でも継承されていますが、「焼きめしにウスターソースをかけて食べる」というスタイルは年々見られなくなりつつあります。懐かしいけれどどこかクセになる味をあらためて味わってほしいとして「大阪絶滅危惧めし」として今回取り扱われるとのこと。

大きめにカットされた玉葱の甘みとソースの酸味、にんにくの風味が食欲を誘うウスターソースの香り漂うチャーハンとなっています。トッピングにはナルト、赤ウィンナー、グリーンピース、ぷりぷりの海老、ゴロゴロ具材がのせられた、食べごたえ重視の一品です。

原則として国内の大阪王将で取り扱われますが、一部店舗は除かれます。販売の有無については最寄りの店舗まで直接問い合わせるよう案内されています。