カフェコムサ「福岡県 岡垣町産『高倉びわ』のティラミスショートケーキ」“ショートケーキの日” 2日間限定!

カフェコムサで、4月の“ショートケーキの日”に合わせて、「福岡県 岡垣町産『高倉びわ』のティラミスショートケーキ」が4月22日・23日の2日間限定で販売されます。1ピースの価格は1,200円(税込)。

福岡県 岡垣町産「高倉びわ」のティラミスショートケーキ

カフェコムサでは、毎月22日を“ショートケーキの日”としています。カレンダーで22日の上に15日があり、いちご(15日)が22日の上にのっていることから決められました。

4月に登場するのは「福岡県 岡垣町産『高倉びわ』のティラミスショートケーキ」。びわは3000年前のインドの仏典の中に、万病を治す植物として登場するほど、昔から健康的な果実として親しまれてきました。100年の歴史がある福岡県岡垣町産の高倉びわは、口いっぱいに広がる甘さが特徴。ほろ苦いエスプレッソシロップと、マスカルポーネクリームが合わされています。びわとマスカルポーネが相性抜群なティラミスショートケーキです。

カフェコムサ「福岡県 岡垣町産『高倉びわ』のティラミスショートケーキ」“ショートケーキの日” 2日間限定!

※ 銀座店は、価格とデザインが異なります。
※ フルーツの入荷状況により、価格とデザインが変更になる場合があります。