ローソン「台湾金牌ビール(缶)」「台湾マンゴービール」「台湾パイナップルビール」

ローソンに「台湾金牌ビール(缶)」「台湾マンゴービール」「台湾パイナップルビール」が登場します。4月19日より関東などの店舗で取り扱われます。いずれも330ml缶で用意されます。

台湾金牌ビール(缶)

ローソン「台湾金牌ビール(缶)」「台湾マンゴービール」「台湾パイナップルビール」

「台湾金牌ビール(缶)」は台湾国内で根強い人気を誇るブランドとされ、日本でも年間32万本以上売れていると案内されています。大麦麦芽、高品質なホップと「蓬莱米」で作られています。低温発酵させられた酵母により低温で熟成させられたラガービールで、苦味がほとんどなく、フルーティーさが際立ち、後味がすっきりしているため、暑い季節に向くとされます。暑い台湾では、冷たいビールもすぐにぬるくなってしまいますが、それでも楽しめる味が好まれる理由とのこと。アルコール5%。

台湾マンゴービール

ローソン「台湾金牌ビール(缶)」「台湾マンゴービール」「台湾パイナップルビール」

「台湾マンゴービール」は台湾のアップルマンゴーの果汁が5%以上用いられ、ビールと配合されています。アルコール2.8%で、マンゴーの香りと甘みとまろやかな口当たりのためあまり酒が強くない人でも楽しめると打ち出されています。グラスに注ぐとビールのきめ細かい泡が立ち、甘さは控えめでほのかなビールの苦味と炭酸ですっきりした後味があり、色々な料理に合わせられるとされています。

台湾パイナップルビール

ローソン「台湾金牌ビール(缶)」「台湾マンゴービール」「台湾パイナップルビール」

「台湾パイナップルビール」は台湾名産のパイナップル果汁をビールとブレンドしたフルーツビールです。台湾マンゴービールと同じく果汁5%以上、アルコール2.8%で、パイナップルの甘みとほんのりしたビールの苦みが楽しめます。カクテル感覚で氷を入れて味わうのも勧められています。

いずれも東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、長野、山梨、新潟1都9県の約1,000店舗で取り扱われます。ただし「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」業態は除かれます。このほか店舗によって取り扱いのない場合があります。