ローソン「もっちりっちコッペ~岩手県産ブルーベリーのゼリー入りホイップ~」

東北エリアのローソンで、県別コッペパンシリーズの第五弾として「もっちりっちコッペ~岩手県産ブルーベリーのゼリー入りホイップ~」が4月5日に発売されます。価格は145円(税込)。

もっちりっちコッペ~岩手県産ブルーベリーのゼリー入りホイップ~

「もっちりっちコッペ~岩手県産ブルーベリーのゼリー入りホイップ~」は、東北でローソン店舗を経営するオーナーからの提案をきっかけに、ローソンの女性社員が企画に参加して開発。米粉入りの生地を多加水製法で仕上げたもっちり食感が楽しめる、東北ならではのコッペパンです。

ローソン「もっちりっちコッペ~岩手県産ブルーベリーのゼリー入りホイップ~」

岩手県産米“銀河のしずく”の米粉を使用したパン生地で、岩手県産ブルーベリーを使用したゼリー入りのホイップクリームをサンド。ブルーベリーの爽やかな酸味を楽しむことができます。

東北エリアのローソンでは、菓子パン販売数の約2割をコッペパン系の商品が占めており、全国の他のエリアと比較してコッペパンの人気が最も高いエリア。これまでの商品は主に40~60代の男性がメインの購入者層ですが、「県別コッペパンシリーズ」は女性も楽しめるように開発されています。