餃子の王将「辣菜麺」

餃子の王将から「辣菜麺(ラーサイメン)」が登場します。4月1日より全国で取り扱われます。販売価格はイートイン830円(税込、以下同じ)、テイクアウト815円。なお持ち帰りの際は容器代が別途かかります。

餃子の王将 辣菜麺

餃子の王将「辣菜麺」

京都府の一部店舗で先行販売され好評を博したことから全国の店舗に取り扱いが拡大されると案内されています。野菜の旨味と香辛料のバランスが工夫された「薬膳ラーメン」と打ち出されています。

2種類の味噌が配合されたスープに、四川山椒のさわやかな痺れ、山椒や陳皮(ちんぴ)、赤唐辛子などが入った「香味ラー油」の刺激が加えられた旨辛の味付けが特徴。挽き肉の旨味とニラや青森県産にんにくの香味、ゴマの風味が食欲をそそるよう仕立てられています。五香粉(ウーシャンフェン)などのスパイスの香りもクセになる一品とされています。

辣菜麺は、原則として全国の「餃子の王将」「GYOZA OHSHO」で取り扱われますが、一部店舗は除かれます。