キル フェ ボン 30th 京都店考案「黒洲きな粉とほうじ茶のタルト ~ショートケーキ風~」

フルーツタルト専門店キル フェ ボン全店で、30th 京都店考案「黒洲きな粉とほうじ茶のタルト ~ショートケーキ風~」が4月1日から4月30日まで販売されます。価格はピース 864円、ホール(25cm)8,640円(8%税込)。

30th 京都店考案「黒洲きな粉とほうじ茶のタルト ~ショートケーキ風~」

キル フェ ボンは2021年10月から2022年10月の1年間、創業30周年を記念して様々な企画を実施。その一環として各店舗が考案したタルトを2022年1月から1か月ごとにメニューを変えて販売しています。

第4弾は、桜が咲き誇る高瀬川近くのロケーションが魅力的な京都店が考案したタルト。黒洲きな粉やほうじ茶、しぼり豆など和の食材がたっぷりと使用されています。

キル フェ ボン 30th 京都店考案「黒洲きな粉とほうじ茶のタルト ~ショートケーキ風~」

クッキーのようなサクサクのタルトに、ほうじ茶チョコの生地、わらび餅としぼり豆、香ばしいきな粉クリームを合わせたタルト。和の食材とショートケーキを思わせるイチゴとクリームの組み合わせが斬新。京都の“和”の魅力が詰め込まれています。フルーツがメインのタルトと違いシンプルな見た目ですが、きな粉の優しい黄色とホイップクリームの白色、いちごとミントで春らしくなるように工夫されています。

キル フェ ボン 30th 京都店考案「黒洲きな粉とほうじ茶のタルト ~ショートケーキ風~」