井村屋「そのまま食べて美味しい豆腐」

井村屋から、チルドの新商品として「そのまま食べて美味しい豆腐」が3月30日より順次販売されます。全国の量販店・スーパーで取り扱い。

そのまま食べて美味しい豆腐

コロナ禍で内食需要の拡大を受け、豆腐の消費量が増加。食の安全に対する意識の高まりや“食事でちょっと贅沢したい”という想いから、国産原料へのニーズも高まっています。

そこで今回、滋賀県産大豆を100%使用したこだわりの商品「そのまま食べて美味しい豆腐」を発売。2022年で豆腐事業開始から50周年を迎える井村屋が、これまでに培った豆腐製造ノウハウに新たな製造技術を融合させた新製法が採用されました。

井村屋「そのまま食べて美味しい豆腐」

大豆はショ糖含有量が高く甘味の強い滋賀県産“タマホマレ”を100%使用。沖縄県産にがり“島のきらめき”と合わせることで、タマホマレの風味が引き立てられています。製造時の温度管理にこだわった新製法により、なめらかで濃厚な味わいに。

井村屋「そのまま食べて美味しい豆腐」

初めは何もかけずにそのまま食べるのがおすすめ。お好みでオリーブオイルや岩塩をかけると、より豆腐のおいしさが引き立ちます。

賞味期間は冷蔵で60日間と長いので買い置きに便利。内容量150g×2、想定価格は213円(税込)。