崎陽軒「ステーキと10種の野菜のお弁当」

崎陽軒から「ステーキと10種の野菜のお弁当」が登場します。3月19日~4月30日に神奈川エリア約40店舗と東京エリア約10店舗で店頭販売されます。また神奈川エリア約100店舗と東京エリア約10店舗で予約販売も行われます。販売価格は1,600円(税込)。

ステーキと10種の野菜のお弁当

崎陽軒「ステーキと10種の野菜のお弁当」

主食は崎陽軒のもちもちとした食感の白飯に「スーパーフード」とも呼ばれる穀物のキヌアがトッピングにされています。

主菜の「牛ステーキ」は脂少なめでさっぱりと食べられる赤身のランプ肉。適度な歯ごたえで満足感があるとされています。玉ねぎが用いられた醤油ベースのソースは、付け合わせの野菜によく合うとされています。

副菜は、玉ねぎとピーマンの旨味が楽しめるという「グリル野菜」、ほっくりとした南瓜の甘みとエリンギの食感が味わえる「素揚げ」、大根、人参、セロリ、赤パプリカ、黄パプリカのシャキシャキとした食感とさっぱりとした味わいで箸休めにもなる「ピクルス」が入れられています。

これに加え「小松菜とブナシメジととうもろこしのマスタードソース和え」はマヨネーズの中にマスタードの辛さとバターの風味が感じられる洋風和えもの。ブラックペッパーがアクセントになっています。